各種手帳について

各種手帳の申請について

 各種手帳の申請については、下記表に記載している必要なものをご持参のうえ福祉課窓口までお越しください。各種申請書は窓口でご記入いただきます。

手帳の種類内容申請に必要なもの
身体障害者手帳身体障害者手帳とは、身体障害者福祉法に基づき、身体(視覚、聴覚、平衡機能、音声・言語機能または咀嚼機能、肢体、心臓機能、じん臓機能、呼吸器機能、ぼうこう・直腸機能、小腸機能、免疫機能、肝臓機能)に一定の障がいをもつ方が、各種福祉サービスを利用するために必要な手帳。○医師の診断書
○写真
(タテ4cm×ヨコ3cm)
○印鑑
療育手帳療育手帳とは、発達期(概ね18歳まで)に何らかの原因で知的な障がいがあらわれた方が申請手続きを行い、判定を受けた結果、該当すると認められた場合に交付される手帳。
この手帳を取得することで各種福祉サービスを受けることができる。
○写真
(タテ4cm×ヨコ3cm)
○印鑑
精神障害者
保健福祉手帳
精神障害者保健福祉手帳とは、精神疾患(知的障がいを除く)のため、申請によって精神保健福祉法に定める障害程度に該当すると認められた場合に交付される手帳。
この手帳を取得することで各種福祉サービスを受けることができる。
○医師の診断書または障害年金証書の写し
○印鑑

 

各種手帳に関すること2015年03月31日 ---

 各種障害者手帳の新規交付・再交付などの申請手続きについての詳しい説明です。
<お問い合わせ先> 智頭町福祉課 生きがい支援室  電話 75−4102