耳の不自由なかた、声を出せないかた向けの緊急通報システムの運用開始について

NET119というサービスをご存知ですか?

NET119とは、耳が不自由であったり声を出すことができないといった、音声電話での119番通報ができないかた向けの緊急通報システムです。

 

鳥取県東部消防局管内の市町村(鳥取市・八頭町・岩美町・若桜町・智頭町)では9月1日からNET119というサービスの運用が開始されます。

 

このNET119では、緊急通報を行う際に音声での通話の代わりにチャット機能を使って文字や画像で通報することができるほか、GPS機能を使って通報者の現在地を報せることもできます。

 

NET119を利用するには、GPS機能を有した携帯電話・スマートフォンが必要になるほか事前登録を行う必要があります(登録後、情報を確認するために時間がかかるため、登録後すぐには利用を開始できません)。

 

利用可能な対象者は、原則として鳥取県東部消防局管内にお住まいであり、かつ聴覚または音声・言語機能障がい等のある方です(障がい等の条件が該当しない場合は登録ができない場合があります)。

 

登録を希望する方は、下記のQRコードのあて先に空メールを送るか、QRコードを読み取れない方は下記のアドレスを直接入力し空メールを送り手続きを行ってください。登録手続きから通報画面を表示するまでの流れも下記に記載しておりますので参考にしてください。

 

 なお、手続きその他の不明点について問い合わせを行う場合は下記の問い合わせ先にご連絡いただくか、智頭町役場福祉課にご相談ください。

  

  

  

【智頭町民対象】登録用QRコード (読み取ったアドレスに空メールを送る)

 

 QRコード

 

 ※市町村毎にQRコードが異なりますので、智頭町に住所を有する方以外はお住まいの市町村に問い合わせください

 

上記のQRコードが使えない場合の登録アドレス

r.chizu.tottoritoubu@net119.speecan.jp

 

 

登録から通報画面までの流れ

 

@    QRコードから読み取ったアドレス又は直接入力したアドレスに空メールを送る。

iPhoneの場合は件名に適当な文字を入力してください)

A    登録用のURLが記載されたメールが返信されるので、そのメールに記載されたURLを押して登録画面に移動します。

B    画面の表示にしたがって必要事項の入力を行い、入力がすべて完了したら画面下部の「保存」を押す。

C    登録された情報を元にお住まいの市町村等の公的機関確認を行い、住所や聴覚または音声・言語機能障がい等に該当するのかを確認します。

※確認にはある程度の日数が掛かる場合があります。ご了承ください。

D    確認が取れた後に、IDとパスワードをメールで送ります。同じくメールに記載されたURLを押して表示される画面で、IDとパスワードを入力します。

E    画面の左上の“≡”マークを押してメニュー画面を表示し、「通報URL表示」を押す。

F    その画面の「通報ページ新規登録」を押すと通報用画面のURLが画面上部に表示されるので、そのURLを保存しておくか、「通報ページへ」を押して表示される通報用画面をブックマークする。

G    以降はその通報用画面から通報が可能になります。

 

 

 

 

<問い合わせ先>

鳥取県東部広域行政管理組合消防局 情報指令課

FAX:0857−26−9406

電 話:0857−23−0119

Mail :shirei@tottori-tobushobo.jp

【問い合わせ先】 智頭町福祉課 TEL :75-4102 FAX :75―4110