高齢者肺炎球菌感染症予防接種について

平成29年度の助成対象者は下記表のとおりです。

接種期間は、平成29年4月1日から平成30年3月31日までです。

 

平成29年度になる年齢

生年月日
65歳昭和27年4月2日生〜昭和28年4月1日生
70歳昭和22年4月2日生〜昭和23年4月1日生
75歳昭和17年4月2日生〜昭和18年4月1日生
80歳昭和12年4月2日生〜昭和13年4月1日生
85歳昭和 7年4月2日生〜昭和 8年4月1日生
90歳昭和 2年4月2日生〜昭和 3年4月1日生
95歳大正11年4月2日生〜大正12年4月1日生
100歳大正 6年4月2日生〜大正 7年4月1日生
 

 ※ただし、これまでに高齢者の肺炎球菌感染症予防接種をされたことがある人は対象外です。

 

助成額、自己負担額は下記表のとおりです。

 

助成額自己負担額
課税世帯5,550円2,000円
非課税世帯7,550円なし


○接種場所:鳥取県東部の医療機関

※予防接種を希望の際は必ず医療機関に予約してください。

 

肺炎球菌感染症とは

 肺炎球菌という細菌によって引き起こされる病気です。

 この菌は、主に気道の分泌物にに含まれ、唾液などを通じて飛沫します。気管支炎、肺炎、敗血症などの重い合併症を起こすことがあります。特に肺炎球菌による肺炎は、成人の肺炎の25〜40%を占めています。

 肺炎球菌感染症予防接種は、肺炎球菌による感染症を約80%防ぐことができるといわれています。ただし、すべての肺炎を予防できるわけではありません

問い合わせ先:智頭町保健センター 福祉課 75−4101