特定健康診査(特定健診)について

特定健康診査とは?

○特定健診

 特定健康診査(以下、「特定健診」とします。)とは、メタボリックシンドロームに着目した生活習慣病予防のための健診です。主に腹囲や血圧測定、血糖値、血中脂質、肝機能、腎機能などの検査を行います。

 


○特定保健指導

 特定保健指導とは、特定健診で行った腹囲測定やBMI(体重(kg)/身長(m)×身長(m))、血圧、血液検査をもとに、メタボリックシンドロームの主な原因となる内臓脂肪の危険性を受診者にお知らせし、生活習慣を改善していけるように支援するものです。生活習慣を見直し、改善することで、内臓脂肪の予防・解消ができれば他の病気の発症の予防につながります。


40歳〜74歳の国民健康保険加入者の方へ

生活習慣病予防のための特定健診を協力医療機関と検診車による集団検診で実施します。

受診券は、毎年5月下旬頃、各個人に郵送します。受診券に同封の案内通知をご覧いただき、必ず受診しましょう!

 

【医療機関で受診する場合は予約が必要です】

平成30年度は6月1日から予約を開始します。協力医療機関に電話等で予約をしてください(詳細は、受診券に同封の案内通知をご覧ください)。集団検診は予約は不要です。

 

【持ち物】

特定健診受診券(黄色)、国民健康保険証(緑色)、内服中の方はお薬手帳

※受診券・保険証の再発行は、保健センター福祉課にお問い合わせください

 

全国健康保険協会の加入者の方はこちら

 

後期高齢者医療制度加入者の人へ

「後期高齢者健康診査受診券(青色)」を毎年5月下旬頃に各個人に郵送します。受診券に同封の案内通知をご覧いただき、協力医療機関または検診車による集団健診で受診しましょう。

 

【医療機関で受診する場合は予約が必要です!】

平成30年度は6月1日から予約を開始します。協力医療機関に電話等で予約をしてください(詳細は、受診券に同封の案内通知をご覧ください)。集団健診は予約は不要です。

 

【持ち物】

後期高齢者健診受診券(青色)、後期高齢者医療の保険証(ピンク色)、内服中の方はお薬手帳

※受診券・保険証の再発行は、保健センター福祉課にお問い合わせください

 

※智頭町では「がん検診」も実施しています。日本人の2人に1人はがんになるといわれています。特定健診・後期高齢者健診と併せて「がん検診」も受診しましょう。 

 

【担当・お問い合わせ先】 福祉課 電話:0858-75-4101