毎年2月は「全国生活習慣病予防月間」

◆生活習慣病予防のキーワード

一無:無煙(禁煙)

二少:少食(腹八分目)

    少酒(お酒は一日一合まで)

三多:多動(たくさん体を動かす)

    多休(しっかり休養を取る)

    多接(多くの人・物事に接する)

 

 

◆2018年の重点ポイントは 〜 少食(腹八分目) 〜

 食生活を整えることは健康長寿の基本です。

 「少食」は、食事の量を減らすだけではなく、カロリー、塩分、糖分、脂肪分を減らすことも意味します。

 

【生活習慣病を予防するための「少食」のポイント】

・一口30回を目標によく噛む(噛む→満腹感が得られる→食べ過ぎ防止)。

・野菜料理を増やし、野菜から食べ始める(ご飯など主食の食べ過ぎ防止)。

・蒸し料理や薄味の煮物にする(脂肪分の取り過ぎ防止)。

・香辛料や酸味・だしの旨みをいかす(塩分の取り過ぎ防止)。

 

 「少食」とはいえ、むやみに食べる量を減らしたり、特定の食品だけを極端に減らすことはよくありません。

 いろいろな食品をよく味わって食べ、食を楽しみながら健康な体づくりを目指しましょう。

 

【担当・お問い合わせ先】 福祉課 電話:0858-75-4101