9月10日は『自殺予防デー』毎年、9月10日〜16日は「自殺予防週間」です。

 日本の年間自死者数は、平成10年以来、連続して3万人を超える状況が続いていましたが、平成24年から連続して3万人を下回り、平成28年度の自死者数は、21,897人となっています。

 これは平成28年度交通事故死者数の3,904人の6倍に相当する人数で、我が国では、自死を防ぐことが大きな課題となっています。

 自死の原因はひとつではありません。体や心の健康、暮らしや仕事の悩み、家族間の問題など複数の要因が複雑に絡み合っています。

 そして、自死は個人の自由な選択ではありません。実際には、悩みや心配ごとをひとりで抱えて誰にも相談できず、心理的に追い込まれた結果、「自死でしか解決できない」と思い込んでしまうケースが多いようです。

 そのような時、周囲の人が手を差し伸べ、話をじっくり聴いて、しっかり気持ちを受け止めることが重要です。たとえたくさんの要因が複雑に絡み合っていても、悩みには必ず原因があり、その解決の糸口も必ずあるものです。

 お互いに助けを求め合える社会をともに築きあげていきましょう。

 

鳥取県の自死対策 → http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=115508

 

【担当・お問い合わせ先】 福祉課 電話:0858-75-4101