ミニデイサービスについて

智頭町地域住民グループ支援事業(ミニデイサービス)

ミニデイサービスって?

智頭町に居住するおおむね60歳以上の方を対象とした事業です。
地域住民相互が自発的に様々な取り組みを行うことで、高齢者の健康維持、生きがいのある生活支援、要介護状態になることの予防を図ることを目的としています。


どんなことをすればいいの?

地区公民館や集落公民館などで、会食・教養講座・講演会・講習会・血圧測定・体操・スポーツ・カラオケ・ゲーム・踊り・映画鑑賞など、生きがいにつながる活動を各グループで考え行ってください。(食事についてはなるべく自分たちで調理することが望ましいと考えます。)


運営の決まりごとは?

  • グループ
    5人以上で構成すること
    参加メンバーの範囲制限なし(徒歩参加の範囲が望ましい)
  • 子どもの参加
    可(ただし町助成の実施補助対象外)
  • 町助成対象外
    60歳未満の参加者(子どもなど)、地域の祭事や総事などとの併用開催


町助成の内容は?

  • 活動助成 1,000円/1回
    グループに対して助成します。備品購入や世話係への報償費などに使用してください。
  • 実施助成 600円以内/1人
    食事材料費や講師料など一人600円を上限として実費分を助成します。

※年12回まで助成。基本的に使途制限なし。


手順

(1)参加者を集め、グループを登録します。
  (指定の登録用紙に必要事項を記入し提出)
(2)参加者みんなでミニデイサービス活動を楽しく行います。
(3)開催毎に実施報告します。(実施報告書を作成し、領収書を添えて提出)


その他

  • 参加者は楽しく生きがいを持って活動に参加し、活動のお世話係の人にできるだけ協力してください。
  • 活動の内容については無理をせず、困ったときは役場福祉課や社会福祉協議会へ気軽に相談してください。
  • 活動における金銭の取扱いには十分留意し、何に使ったかがよくわかるように、領収書は必ずもらって保管しておいてください。
  • 地域の仲間を増やし、活動を広げていってください。
【担当・お問い合わせ先】 福祉課/TEL 0858-75-4102